toggle

アイデア発想 | IDEA CREATION

コンセプト モデル デザイン カタチ ブランディング

Office Pのアイデア発想の各プロセスは「つくる喜びと楽しさからアイデアを引き出す」ことが特徴です。会社や社会に根付いた文化は、そこにいる人の仕事や生活に密接に結びついています。あまりにも当たり前過ぎて何も気にせず感じないことでも、他の人からすればとても新しく新鮮で魅力的に映ることがあります。それらを表に出して素晴らしいものだと多くの人に知ってもらうには、まずは1.ほぐしてみませんか。

1. ほぐす | Relax

コンセプト モデル デザイン カタチ ブランディング

ニーズアセスメント マインドセット

これから一緒に社会を創造していくお客様の考えや思いからニーズや問題課題、そして魅力、価値、本質を把握していきます。

コミュニケーションは仕事の内容に限られたものではなく趣味や夢など、あなたと私を知るきっかけになります。「話せばわかる」といって解決できないことが多い世の中ですが、そこは「離せばわかる」という逆転の発想でそれまで囚われていた常識や緊張から一旦離れてみませんか。コミュニケーションを通じてお互いに何を思ったり考えているかを知ることで良いアイデアを見つけることができます。

 

2.いざなう | Reborn

コンセプト モデル デザイン カタチ ブランディング

ブレーンストーミング アイデアの創出

コンセプトが明確になっていくと、それに共感、理解、納得につながってコンセプトを実現する大きな可能性が生まれます。

ワクワク、ドキドキ。旅行を計画しているときの感情はとても前向きです。

 

3. みたてる | Renovation

コンセプト モデル デザイン カタチ ブランディング Office P 東京

デザイン コンサルティング

いいものを生み出す環境づくり、既成概念から脱するリフレーミング、各専門の領域をもった人材のパフォーマンスなどによってアイデアを実際のカタチにしていきます。

コンセプトの概要も決まってとてもポジティブな状態になりました。

 

4.ととのえる | Ready

コンセプト モデル デザイン カタチ ブランディング Office P 東京

試作,プロトタイプ,試験運用

プロトタイプや試験運用からコンセプトが社会にどのように活きていくのか見定めていきます。見定めた結果と成果をもとにサービスや商品を社会に“おめみえ”する準備をしていきます。

コンセプトと専門性からヒトの能力や働き方、モノの試作品、コトの文章や映像などができてきたら、実際にそれらを試していきます。イメージしていた通りの魅力あるものになっているか。それとも不十分なのか。それを見極めながら完成に近づけていきます。このとき予想がつかなかった新たな発見に出会い、更なる成長に繋がる場合も多くあるのも醍醐味の1つです。

 

5.おめみえ | Release

コンセプト モデル デザイン カタチ ブランディング Office P 東京

WEB,イベント,出展,販売

様々なプロモーションやコンテンツ・マーケティングを通して、ブランドの認知度を向上させます。その可能性も国内に留まらず「世界」も視野に入っていきます。

ついに世の中にアイデアがカタチになったものを知ってもらいます。コンセプトブックやパンフレット、写真や動画、WEBコンテンツ、展示ブース、プレゼンテーションなどを通して思う存分“おめみえ”してください。