toggle

さくしゃ | CREATOR

Office Pは一緒に社会を創造しているクリエーター、デザイナー、コンサルタント、建築士、公認会計士、学者、研究者などの専門家をさくしゃと表現しています。

さくしゃが該当する漢字を想像すると普通は作者になると思います。私が考える“しゃ”はつくる人、“さく”はデザインで求められる意味によって漢字が変わります。これはOffice Pがデザインでコンセプトをカタチにしていくアイデア発想 | IDEA CREATIONのプロセスにも当てはまります。索者ほぐすいざなう策者みたてる作者ととのえる、そして咲者おめみえに当てはまります。

専門家は自分の専門領域だけが求められるわけではありません。プロジェクトの完成は様々な英知がつながって1つのカタチになります。英知がつながっていくには、ビジネスでも学問であっても深く相手のことを汲み取り、言葉をつくっていくことが求められ、それ自体もデザインです。Office Pの専門家はコンセプトを実現して普及させる能力を索者、策者、作者、咲者と変化させながらデザインをおこなっています。